もっと素敵に もっと楽しく/ナスラック

アニメーション
  • 大
  • 中
  • 小

シェルル神戸工場 [ISO 9001 認証工場]

シェルル神戸工場は、耐震建築向けの鉄骨部材の生産を担うナスラックの自社工場です。広い敷地を活かし、東建グループ西日本地区の物流拠点にもなっています。
鉄骨製品の加工はコンピューターシステムによる統合管理。
最新鋭のフルオートメーションラインにより、コストの管理及びスピードを重視した上で、高品質な製品を生産し続けて参ります。

写真集
写真集
工場の写真集を見る
紹介動画
紹介動画
工場の紹介動画を見る
工場見学のご案内
ナスラックの工場では、一般のお客様向けに工場見学を受付けております。個人グループのお客様も、小学校の総合学習など団体のお客様も、お気軽にご覧頂けます。ぜひ、ナスラックのモノづくりを見学しに来て下さい。

製品紹介

優れた技術と徹底した品質管理で、安心・快適な住まいをお届けします

シェルル神戸工場は、東建グループが誇る高耐震鉄骨造の建築商品「シェルルシリーズ」の鉄骨部材を生産しております。
弊社独自開発の特許技術である「高耐力フレーム」は、鉄骨柱にバランス良く組み合わせて配置することで、建築基準法で要求される1.5倍の耐震等級3を実現した優れた建材です。
そして、さらなる安心を求め開発されたもうひとつの特許技術「制震フレーム」は、建物の揺れを吸収し家具などの転倒を防止します。これにより弊社の建築商品は「壊れない家」から「揺れない家」へ大きな進化を遂げました。

高耐力フレーム
制震フレーム

高耐力フレーム

「耐震等級3相当」の優れた耐震構造

「シェルルシリーズ」は住宅性能表示の「構造の安定」における「最高等級3」の強靱な耐震構造が特長。建築基準法が規定する1.5倍の耐震強度を有し、災害時に避難場所となる公共施設(学校・警察など)のランク「等級2」を上回ります。

自由な室内設計ができるアウトウォール工法

弊社が開発した「高耐力フレーム」を使用したアウトウォール工法は、「建物及び建物の設計の方法」において特許を取得しています。建物のまわりにバランス良く耐力壁を配置して、室内空間に耐力壁をなくすことにより、梁型や柱型のないすっきりとした住空間を実現。間取りに自由性と可変性を持たせることを可能とし、入居者様のライフスタイルの変化に合わせて間取り変更などの大規模なリフォームにも対応します。

従来の間取り
アートウォール工法の間取り
特許取得認定書

東建グループ独自のアウトウォール工法の設計手法は、特許を取得しています。
また、建物は建築基準法に基づく型式適合認定を取得、鉄骨のカチオン電着塗装は国土交通省の大臣認定を取得しています。

  • 実用新案登録証
  • 特許証
  • 型式適合認定
  • 国土交通大臣特別
    評価方法認定書

制震フレーム

震度6強の揺れを震度4程度へ低減します。

弊社が独自に開発した高耐力フレームと制震フレームをバランス良く配置。地震による揺れを粘弾性ダンパーが吸収することで揺れを軽減し、家具などの転倒を防止します。

  • 耐震のみの建物

    固定していない重い家具が移動、転倒します。
    戸が外れて飛ぶことがあります。

  • 制震+耐震の建物

    吊り下げ物は大きく揺れ、棚にある食器類は音を立てるが重い家具などは、ほとんど倒れません。

特許取得認定書

制震フレームとして、揺れを吸収する制震性能について認定を受けています。

  • 制震フレーム構造評定書 制震フレーム構造評定書
  • 型式適合認定書 型式適合認定書
製品紹介を詳しく見る

生産ライン

当工場の生産ラインはコンピューターシステムが統合管理するフルオートメーションラインが特徴です。
最新鋭のシステムによって、業務の効率化とともに製品における最高品質の標準化を実現しています。 柱・梁など主要な鉄骨・構造部材には、リン酸亜鉛処理と、カチオン電着塗装による二重の徹底した防錆対策を施し、建物の耐久性を高めています。

フルオートメーションライン
カチオン電着塗装ライン
生産ラインを詳しく見る

工場詳細

敷地面積

20,130m2(約6,100坪)

建屋など面積
  • ・第1工場[高耐震鉄骨生産工場] :6,640m2(約2,010坪)
  • ・第2工場(屋根パネル生産工場) :1,500m2(約455坪)
  • ・第3工場(屋根パネル生産工場) :163m2(約50坪)
  • ・事務所棟 :252m2(約77坪)
工場内地図
■ 設備一覧
  • ガス・アルゴン・炭酸混合発生装置
    1台
  • フォークリフト(2.5t)
    2台
  • ロボット溶接機
    15台
  • フォークリフト(2.0t)
    2台
  • ハンドリングロボット
    12台
  • フォークリフト(1.5t)
    1台
  • カットオフマシン
    6台
  • フォークリフト(1.0t)
    1台
  • 半自動溶接機
    4台
  • 電着塗装装置
    1基
  • 溶接ヒューム集産装置
    7台
  • 電着塗装乾燥装置
    1基
  • CO2溶接機
    15台
  • 電着塗装搬送装置
    1基
  • プレスブレーキ
    1台
  • キューピクル変電所(主幹線)
    1基
  • コンプレッサー
    3台
  • キューピクル変電所(オートメーションライン)
    1基
  • 天井クレーン(2.0t)
    4基
  • キューピクル変電所(電着塗装)
    1基
  • マルチパンチャー
    2台

アクセス

  • 拡大写真
  • ストリートビュー
  • 航空写真
所在地

〒651-2271兵庫県神戸市西区高塚台3丁目2番地2

施設の詳細はこちら
アクセス

ヘリポートのご案内

シェルル神戸工場は、広大な敷地を活かしてヘリポートを設置。グループ内外におけるフットワークを高め、業務のさらなる効率化を図っています。

ナスラック株式会社の自社生産ネットワークを担う工場のひとつである「シェルル神戸工場」。当工場は東建グループの主力商品である高耐震鉄骨造アパート・賃貸マンション「シェルルシリーズ」に使われる高耐震鉄骨部材を製造しております。製品の生産ラインは最先端のコンピューター制御によるフルオートメーションライン。生産を統合管理することで、作業の効率化や製品の品質向上を実現致しました。高い耐久性が求められる高耐力フレームなど鉄骨部材には、リン酸亜鉛処理とカチオン電着塗装を行ない、万全の防錆対策を採っております。また、高い品質を維持するため、ISO9001を取得。厳しい品質管理のもと、より良い製品を皆様に提供し続けます。

ページの先頭へ