「バゼロ」TOP

キッチンに最適なステンレス

湿気や熱、汚れにも強いステンレス。ナスラックはこの素材にこだわり、ステンレスキッチンのパイオニアとして技術を磨き続けています。

高品質のステンレスキャビネットを、独自の技術でリーズナブルにお届けします。

長く快適に使うことのできるキッチンを目指し、土台となるキャビネットに衛生的なステンレスを使用しています。ナスラック独自のステンレス加工技術により、ワークトップから細部に至るまで造り込みながら、リーズナブルな価格を実現。本当にいいキッチンを多くのご家庭にお使い頂きたいという想いが形になりました。

オールステンレスのシンク

いつでもクリーンに使ってほしいから、シンクもオールステンレス。

食材や調理道具を洗うシンクは、いつでもクリーンに保ちたい場所。ナスラックは、衛生的なステンレスにこだわり、シンクもオールステンレス。快適に料理ができます。

排水口もステンレス

排水口も清掃性にこだわり、ぬめりが付きにくいステンレス仕様。
簡単なお手入れでキレイになります。

ステンレスの特長

ステンレスは「Stain(汚れ、サビ) less(ない)」という名が示すように、サビにくい素材としてキッチン、調理器具、カトラリーなどに使われています。ナスラックはステンレスが持つ様々な特長を最大限に活かせるように長年この素材と向き合い、より良いキッチンを追求し続けています。

  • 丈夫でサビにくい
    1.丈夫でサビにくい
    ステンレスの表面は、「不動態皮膜」という薄い保護膜で覆われています。そのため、水分の接触などによる腐食が予防でき、質の高さが保たれます。さらに、この膜は傷付いてもすぐに再生する力があり、半永久的にステンレスをサビから守ります。
  • 清掃性が高い
    2.清掃性が高い
    ステンレスを構成する粒子の結晶が細かいため、水や液状の食品がこぼれてしまってもしみ込まず、サッと拭くだけでキレイにすることができます。引出し底板にもステンレスを採用し、お手入れがより簡単です。
  • 臭いに強い
    3.臭いに強い
    ステンレスは、臭いがしみ込みにくい特性を持っています。臭いの強い食材も気兼ねなく調理でき、キャビネット庫内にも嫌な臭いが残りにくく、いつでも快適なキッチンをキープすることができます。
  • 優れた耐久性
    4.優れた耐久性
    耐久性に優れたステンレスの特性を活かすため、ナスラックでは独自のステンレスキャビネット製法を採用。芯材とステンレスをホットメルト圧着 により溶接や曲げ加工を省き、コストダウンとキャビネットの強度のアップを実現しました。このステンレスキャビネット製法は特許を取得しています。 ステンレスキャビネット製法とは、芯材とステンレスをホットメルト圧着する弊社独自の製法です。
  • 人と環境に優しい
    5.人と環境に優しい
    ステンレスは衛生面にも優れ、スプーンやフォークなど直接口に触れる物にも使用されます。 また、品質劣化が少ないため、現在生産されているステンレスの約80%がリサイクルされていると言われています。ナスラックでも再利用の取り組みを積極的に行なっています。