よくあるお問合せ集

シンク・ワークトップ(天板)など、キッチンまわりに関するお問合せにお答えします。

基礎知識(設備)

「浄水器」、「料理用整水器」、「逆浸透膜式浄水器」の違いは何ですか?

各機器とも水をろ過して不純物や有害物質を除去する装置ですが、ろ過の方法に違いがあり、生成水・基準・用途にそれぞれ特徴があります。

1. 各機器のろ過の流れ
各機器のろ過の流れ
  • 「不燃布」で粗いゴミを取り除き、「活性炭」で有害物質を除去します。「逆浸透膜フィルター」は、浄水器や料理用整水器では除去できない細菌、病原菌、殺虫剤などを除去し、純度の高いH2Oと塩素だけ通過します。
  • 「中空系膜フィルター」により、0.1〜0.01ミクロン単位の粒子や雑菌を取り除きます。
  • カルシウム剤を添加することで電気分解を促進させ、アルカリ水と酸性水に分解します。
    アルカリ水、酸性水を生成する場合に限ります。
2. 各機器の概要
各機種の概要は、次の通りです。
【浄水器】浄水器

浄 水

一般に市販されている「ミネラルウォーター」とほぼ同等の水です。
使


・ お茶、水割り、コーヒーなどの飲料用
・ 炊飯、味噌汁など料理用
・ 赤ちゃんのミルク、野菜洗いなど
【料理用整水器】 料理用整水器

浄 水
(−)アルカリ水
(+)酸性水

あくまでも料理で使用する水を生成するための機器で医療機器の認定は受けていないものです。
使


浄 水 浄水器と同じ
アルカリ水 (強) お茶、味噌汁、コーヒーなどの飲料や料理用
  (中) 炊飯など
  (弱) アルカリイオン水を初めて飲用するとき
酸性水 ・洗顔など (※飲用は不可)
【逆浸透膜式浄水器】逆浸透膜式浄水器

ピュアウォーター

アメリカ合衆国政府の研究機関により開発され、海水の淡水化プラントやNASAのスペースシャトルなどにも使用されています。
使


あらゆる用途に使用可能