よくあるお問合せ集

シンク・ワークトップ(天板)など、キッチンまわりに関するお問合せにお答えします。

基礎知識(設備)

ガスの種類について教えて下さい。

ガスには「LPガス(プロパンガス)」と「都市ガス(天然ガス)」があります。

■ LPガス
「LPガス」は、“Liquefid(リクエフェイド) Petroleum(ペトロリウム) ガス”の略で、石油液化ガスという意味です。プロパン成分を多く含んでいるため「プロパンガス」とも言われています。
空気よりも重いことから、漏れると低い所に溜まる性質があります。また、日本全国どこの地域でも同じ種類のものを供給しているので、地域ごとにガス器具を変える必要はありません。
■ 都市ガス
「都市ガス」は、空気よりも軽く、漏れると天井に溜まります。
また、熱量や原料の違いから、7グループ13種類に分類されるため、ガス器具を使用する際はガス種の確認が必要です。ガスコンロによっては、ガス種が限定される場合があります。
ガス種の確認は、各地域のガス会社にお問合せ下さい。
「LPガス(プロパンガス)」と「都市ガス(天然ガス)」