よくあるお問合せ集

シンク・ワークトップ(天板)など、キッチンまわりに関するお問合せにお答えします。

トラブル・故障

樹脂製の引き手が割れてしまったのですが、どうしたらいいですか?

主にケミカルストレスクラック(※)が原因と考えられます。
樹脂製引き手(メッキ無し)の場合、食用油や洗剤などが付着したまま放置すると、分子間に隙間が生じます。
この隙間から油や洗剤が浸透し、分子間の強い結びつきが低下したため、表面の亀裂や取り付け部の割れが発生したと考えられます。修復は困難ですので、引き手の交換が必要となります。
割れにくい引き手をご希望の場合は、金属製の引き手に交換することをおすすめします。 引き手の接続部分 ケミカルストレスクラック:荷重がかかっている箇所に 薬品などが付着・接触したまま、
時間が経過することで発生する現象。