シェルBOX耐震ルーム シェルBOX

耐震リフォームとは

耐震リフォームの種類

『耐震リフォーム』とは、建物の耐震性と安全性を高めるための補強工事のことをいいます。
“万が一、地震が起こった際に建物が壊れないようにする。”また、“被害を最小限にとどめるように、建物の基礎や壁、壁面を補強する”のが耐震リフォームです。

基本的な耐震補強の施工方法
基礎の補強

束石の基礎などは、建物の沈下などを事前に検討した上で鉄筋コンクリート造の布基礎などに変更し、土台をアンカーボルトで締めつけます。(建築確認が必要となる場合もあります。)

基礎の補強
壁面補強

壁の量を増やして、壁面による耐力を高めます。

壁面補強
壁の補強

筋かいや、構造用合板を入れて強固な壁を増やします。

壁の補強

その他にも以下のリフォームを同時に行ないます。

その他のリフォーム例