シェルBOX耐震ルーム シェルBOX

優れた耐震・耐久性を誇る構造体

シェルBOXの構造強度
構造計算によるシェルBOXの構造計算
「シェルBOX」本体は8.65トンの荷重にも耐えられるということが構造計算によって立証されています。「シェルBOX」を家の中に設置する事で、万が一の大地震により建物が倒壊しても、建物の重量を「シェルBOX」が支えるため、安全な空間が確保できます。
構造耐力試験でも実証された確かな性能
地震による“ねじれ”現象を防ぐ「高耐力フレーム」と耐久性に優れた「鉄骨柱」をバランスよく組み合わせることで、万一の災害にも揺るがない安全性を実現しました。建築基準法で必要とされる構造強度の1.5倍を誇り、優れた耐震・耐久性を可能にしています。
高耐力フレーム
ブレースを内蔵した高耐力フレームで軸組み(柱)を支えます。地震の横揺れや台風の風がもたらす横方向の力を高耐力フレームで、地震の縦揺れや積雪などの縦方向の力は軸組み(柱)で受け止めます。
日本住宅性能表示制度で最高レベルの安全性を実現
構造耐力試験でも高い評価!
構造耐力試験でも高い評価!
住宅性能表示制度に定める「構造の安定」項目で最高レベルの安全性を実現。耐力試験装置による構造耐力試験(左写真)でも優れた性能が確認されています。
シェルBOXは、弊社の親会社東建コーポレーションの主力商品のひとつである「シェルルTPII」のノウハウを活かし設計されております。
※「シェルルTPII」は「アウトウォール工法」で特許、実用新案を取得した「日本住宅性能表示制度」最高等級3を誇る優れた耐震住宅です。
徹底的な防錆対策を施した構造部材耐用年数65年
柱・梁など主要な鉄骨、構造部分には防錆・高耐久性を持つリン酸亜鉛処理と、カチオン電着塗装による二重の徹底した防錆対策を施しています。この効果は国土交通省の大臣認定にて「耐用年数65年」の評価を取得。永く安心して住める家として、確かな信頼を得ています。
カチオン電着塗装 国土交通大臣特別評価方法認定書