もっと素敵に もっと楽しく/ナスラック

アニメーション
  • 大
  • 中
  • 小

スチールフレームキット シェルハウス

住む人に安心で快適な毎日をお過ごし頂くために、住まいには暮らす人に合わせて、様々な要素が求められています。
万全の技術を結集させた、耐震住宅「シェルハウス」をご紹介します。

本当に欲しかったのは安心という贅沢

最新の住宅設備や機能、美しいデザイン、ぬくもりや安らぎ。
それらに加えて今、最も追求されていくべきは、地震や災害に対する『安心』への備えであると言えるでしょう。

  • 高耐震
    万が一の災害にも揺るがない強さ
    「日本住宅性能表示制度」の「地震などに対する強さ(構造の安定)」項目において、最高ランク『等級3』の強靭な耐震構造が特長。万が一の災害にも揺るがない強さで、ご家族と財産を守ります。
  • 高耐久性
    永く安心して住める家を造ります
    徹底した防錆対策を施し、国土交通省の大臣認定より「耐用年数65年」の評価を取得した確かな耐久性で、『永く安心して住める住宅』を造ります。
  • 環境重視
    環境にも体にも優しい建材を使用
    防腐防蟻剤が不要な鉄骨部材は、健康住宅の構造材として最適です。現場でのゴミも少なく、100%リサイクル可能な鉄は、環境にも優しい建材です。有害物質も含まず、シックハウス症候群の心配もありません。

だからこそ選ぶシェルハウス。
大切なご家族と財産を、地震・災害から守ります。

優れた耐震・耐久性を誇る構造体

構造耐力試験でも実証された確かな性能

高耐力フレーム

地震による『ねじれ』現象を防ぐ「高耐力フレーム」と耐久性に優れた「鉄骨柱」をバランスよく組み合わせることで、万一の災害にも揺るがない安全性を実現しました。
建築基準法で必要とされる構造強度の1.5倍を誇り、優れた耐震・耐久性を可能にしています。
ブレースを内蔵した高耐力フレームで軸組み(柱)を支えます。
地震の横揺れや台風の風がもたらす横方向の力を高耐力フレームで、地震の縦揺れや積雪などの縦方向の力は軸組み(柱)で受け止めます。

日本住宅性能表示制度で最高レベルの安全性を実現

構造耐力試験
構造耐力試験でも高い評価!
住宅性能表示制度に定める「構造の安定」項目で最高レベルの安全性を実現。耐力試験装置による構造耐力試験(左写真)でも優れた性能が確認されています。
シェルハウスは、弊社の親会社東建コーポレーションの主力商品のひとつである「シェルルシリーズ」のノウハウを活かし設計されております。
※「シェルルシリーズ」は「アウトウォール工法」で特許、実用新案を取得した「日本住宅性能表示制度」最高等級3を誇る優れた耐震住宅です。

徹底的な防錆対策をした構造部材

耐用年数65年

耐久性を高めるカチオン電着塗装
柱・梁など主要な鉄骨、構造部分には防錆・高耐久性を持つリン酸亜鉛処理と、カチオン電着塗装による二重の徹底した防錆対策を施しています。この効果は国土交通省の大臣認定にて「耐用年数65年」の評価を取得。永く安心して住める家として、確かな信頼を得ています。
カチオン電着塗装
国土交通大臣
特別評価方法認定書

カチオン電着塗装防錆工程

  • ▲ハンガー搬入
  • ▲洗浄処理
  • ▲カチオン電装塗装
  • ▲洗浄、乾燥、搬出

基礎地盤補強費が軽減できる、高耐震鉄骨造

シェルハウスは高耐震の鉄骨造。軟弱地盤でも、従来の重量鉄骨造や鉄筋コンクリート造に比べ、基礎地盤補修費が削減できるので、ローコストでの建設が可能です。

不同沈下を防ぐ、鉄筋コンクリート連続布基礎

鉄筋コンクリート連続布基礎

大きな力を基礎全体で分散して支えるため、一部だけに偏った力が掛からず、建物が傾く原因となる不同沈下を防ぎます。
圧縮力に強いコンクリートと引っ張る力に強い鉄筋の両方の長所を活かし、基礎部分に掛かる力をバランスよく分散します。

緻密な地盤調査に基づき、最適な基礎設計を行ないます。

  • 地盤改良
    地盤改良
    基礎の底部に地盤硬化改良剤を入れ、基礎をしっかり支えます。
  • 柱状地盤改良
    柱状地盤改良
    軟弱地盤においては、柱状に地盤を改良し、基礎直下を安定させます。
  • 地盤改良
    深基礎
    鉄筋入りで基礎深く埋め込み、基礎自体の安定感を向上させます。
  • 地盤改良
    杭打基礎
    地中のもっとも固い支持層まで小口径鋼管杭を打ち、建物を支えます。

安心と満足をもたらす、確かな技術

トラス
トラス
パネル化されているため、現場での施工性に優れています。
梁
階ごとに用いる梁サイズを統一。シンプルな構造体にすることで、コストダウンを可能にしました。
高耐力フレーム
高耐力フレーム
独自開発の高耐力フレームは、地震や台風などの災害にも揺るがない安心構造です。

地震にも火災にも強い、信頼の住まい

日本住宅性能表示制度最高ランク等級3

【日本住宅性能表示制度の評価基準】
等級3 災害時に救助活動の拠点となる建物
(例)赤十字病院など
極めて稀に(数百年に一度程度)発生する地震の1.5倍の力に対して倒壊、崩壊等しない程度
等級2 災害時に避難場所に指定されている公共施設
(例)学校・警察など
極めて稀に(数百年に一度程度)発生する地震の1.25倍の力に対して倒壊、崩壊等しない程度
等級1 従来の一般的なマンション 極めて稀に(数百年に一度程度)発生する地震に対して倒壊、崩壊等しない程度

※特定行政庁が指定する多雪地域に建設する場合は等級2。

シェルハウスは東海、東南海大地震を想定し、5年間の歳月を費やして開発された高耐震設計住宅です。
「日本住宅性能表示制度」において最高等級3の認定を受け、災害時の避難場所と同等の安全性が認められています。

もらい火を防ぐ外壁耐火構造

外壁耐火構造
【耐火構造認定番号(外壁1時間耐火):FP060NE-9293】

外壁の主体構造には火災に強いALC(軽量気泡コンクリート)と鉄骨、屋根には彩色セメント板を採用。
住まい全体を燃えにくい建材で被い、類焼を未然に防ぐ防耐火構造を実現しました。

燃えにくい建材 防耐火構造

有害建材は一切不使用。健やかな住環境を築きます。

健やかで安全な住空間

健やかで安全な住空間であるために、アスベストは一切使用していません。シェルハウスに用いられる部材はホルムアルデヒドや揮発性有機化合物の放出量を抑えた最高レベルのみ。積極的なシックハウス症候群対策により、健康的な住環境を築いています。

暮らす人にも環境にも優しい安全・健康仕様

室内空間から、耐力壁や柱型・梁型の出っ張りをなくすことで、すっきりとした室内空間と、自由度の高い間取りを可能にしています。

【参考イメージ】

1階

2階

【間取プラン例】

製品生産工場のご紹介

NK深谷工場、シェルル神戸工場は耐震建築向けの鉄骨部材の生産を担うナスラックの自社工場です。
コンピューターシステムによって制御されたフルオートメーションラインやカチオン電着塗装設備など、最新鋭の生産設備を導入しており、低コストで高品質な製品の生産が可能です。
シェルハウスに使用されている特許技術「高耐力フレーム」は、高耐震鉄骨造アパート・賃貸マンション「シェルルシリーズ」にも採用され、耐震等級最高ランクの高い評価を受けております。

製品生産工場
▲NK深谷工場
工場の詳細を見る
製品生産工場
▲シェルル神戸工場
工場の詳細を見る

ナスラックにお気軽にご相談下さい!

ナスラックに登録されている弊社取引工務店をご紹介致します。 工務店にて実際にお宅を訪問し、調査、耐震診断を行なった上で、診断結果に基づき耐震補強計画の立案、見積もりの算出をしたあとに施工致します。

お問合せはこちら

ナスラックの「シェルハウス」は、高度な技術を結集させた耐震住宅です。「高耐震」「高耐久」「環境重視」の3つの要素に重点を置いて設計されました。 「高耐震」は、地震の横揺れに強い高耐力フレームと縦揺れに強い鉄骨柱を組み合わせて実現。その耐震性は、日本住宅性能表示制度の“地震などに対する強さ”の項目において、最高ランクの等級3を獲得しています。「高耐久」を支えるのは徹底した防錆対策です。柱や梁には、リン酸亜鉛処理とカチオン電着塗装の二重で錆を抑える技術を施しています。その高い効果は国土交通省から“耐用年数65年”の評価を得る程です。「環境重視」のために、アスベストは一切使用していません。人体に無害な部材を使用し、居住者がシックハウス症候群になるのを防ぎます。
これらの3要素を備えた「シェルハウス」が皆様の安全を守ります。ぜひ一度、ご検討下さい。

ページの先頭へ