シェルハウス安心と満足・耐震住宅で暮らすシェルハウス

確かな技術

安心を満足をもたらす、確かな技術

トラス:パネル化されているため、現場での施工性に優れています。 梁:階ごとに用いる梁サイズを統一。シンプルな構造体にすることでコストダウンを可能にしました。 高耐力フレーム:独自開発の高耐力フレームは、地震や台風などの災害にも揺るがない安心構造です。
地震にも火災にも強い、信頼の住まい
日本住宅性能表示制度最高ランク等級3。
シェルハウスは東海、東南海大地震を想定し、5年間の歳月を費やして開発された高耐震設計住宅です。
「日本住宅性能表示制度」において最高等級3の認定を受け、災害時の避難場所と同等の安全性が認められています。
【日本住宅性能表示制度の評価基準】※特定行政庁が指定する多雪地域に建設する場合は等級2。
等級3 病院災害時に救助活動の拠点となる建物(例)赤十字病院など 極めて稀に(数百年に一度程度)発生する地震の1.5倍の力に対して倒壊、崩壊等しない程度
等級2 学校災害時に避難場所に指定されている公共施設 (例)学校・警察など 極めて稀に(数百年に一度程度)発生する地震の1.25倍の力に対して倒壊、崩壊等しない程度
等級1 マンション従来の一般的なマンション 極めて稀に(数百年に一度程度)発生する地震に対して倒壊、崩壊等しない程度
もらい火を防ぐ外壁耐火構造。
外壁の主体構造には火災に強いALC(軽量気泡コンクリート)と鉄骨、屋根には彩色セメント板を採用。
住まい全体を燃えにくい建材で被い、類焼を未然に防ぐ防耐火構造を実現しました。
耐火構造解説図
有害建材は一切不使用。健やかな住環境を築きます。
健やかで安全な住空間であるために、アスベストは一切使用していません。シェルハウスに用いられる部材はホルムアルデヒドや揮発性有機化合物の放出量を抑えた最高レベルのみ。積極的なシックハウス症候群対策により、健康的な住環境を築いています。
暮らす人にも環境にも優しい安全・健康仕様
<すっきりとした室内空間。リフォームのしやすさにも配慮。>
室内空間から、耐力壁や柱型・梁型の出っ張りをなくすことで、すっきりとした室内空間と、自由度の高い間取りを可能にしています。
参考イメージ・間取りプラン例