エコリフォームとは?

環境と人に優しいエコリフォームについてご紹介します。

エコリフォームの概要

「エコリフォーム」とは、エアコンなどによるエネルギーの消費量を少なくする“地球に優しいリフォーム”のことを言います。断熱材や省エネ資材を用いることで、“冬は暖かく、夏は涼しい快適な住宅”にしたり、太陽光発電などの自然エネルギーを活用することで、二酸化炭素の排出量を削減し、“地球に優しいリフォーム”ができるのです。
また、エコリフォームによって、省エネ住宅にすることで、暖房や冷房にかかる光熱費も削減できます。エコリフォームは、地球にも、家計にも優しいリフォームと言えます!

断熱材や省エネ資材を用いることで“冬は暖かく、夏は涼しい快適な住宅”を実現二酸化炭素排出量の削減による地球温暖化の防止

ナスラックのエコリフォーム工事

ナスラックでの「エコリフォーム」には、大きく分けて「窓の断熱リフォーム」、「外壁、屋根・天井、または床の断熱リフォーム」の2つのリフォーム工事があります。

窓の断熱リフォーム

内窓の設置
内窓の設置
既存窓の室内側に樹脂内窓を追加で取り付けて「二重窓」にします。
外窓の設置
外窓の設置
古いサッシを枠ごと取り外し、新しい断熱窓を取り付けます。
ガラスの交換
ガラスの交換
単板ガラスを複層ガラスに取り替えます。

外壁、屋根・天井、または床の断熱リフォーム

外壁、屋根・天井、または床の断熱改修リフォーム後の外壁、屋根・天井、または床の部位ごとに、一定の量の断熱材を取り付けます。