省エネ(エコ)チェック

光熱費を制御する断熱材、省エネ効果・防犯効果に優れた二重サッシ・複層サッシなど、以下の「チェック項目」に該当する項目がありましたら、エコリフォームを検討してみてはいかがでしょうか?

チェック項目

以下の項目に当てはまる場合は、改善の余地があります。

  • 暖房・冷房を入れると同じ室内で温度差ができる
  • 暖房を入れると頭の高さが暑く、足下が冷たい
  • 窓辺が寒く結露がある
  • 隙間風が気になる
  • 夏冬の光熱費(電気・ガス)が高い
  • 北側の天井・壁や外壁側の押入れ内部が結露、またはカビが出やすい
  • 外の騒音が気になる
  • 外壁が異常に熱い

改善方法の一例

以下のような改善方法が考えられます。

  • 断熱施工済の場合は、断熱材の厚さを増し隙間をふさぐ
  • 床下(基礎)・外壁・天井に断熱材を施工する
  • 内窓を増設し、二重窓にする
  • 単板ガラスを複層ガラスへ交換する
  • 結露・カビの防止は調湿建材で仕上げ、湿度調整する

省エネに関連する商品例


設備の交換も省エネ化のひとつの方法です。省エネに関連する代表的な商品をご紹介します。

省エネに関連する商品イメージ
  • エアコン
  • 照明機器
  • 給湯器(ガス瞬間式・電気貯湯式)
  • 食器洗い乾燥機
  • 温水洗浄付暖房便座(シャワレッシュ
  • 便器
  • シャワー設備(シャワーヘッド・サーモスタッド水栓)