エコリフォームの流れ

エコリフォームの計画から施工、工事完了までの主な流れについてご紹介します。

エコリフォームを行なう場合は、省エネやCO2排出量の削減がポイントとなります。余分に電気代やガス代がかかりすぎていないか、冷暖房効率を上げる方法はないかなど、1年を通じて快適な生活が過ごせることも考えてリフォームに取り組みましょう。

エコリフォームの流れ
光熱費の計算・断熱度のチェック
リフォームを依頼する前に、1年間の光熱費を計算してみましょう。そして家の中の断熱度のチェックを行ないます。
リフォーム依頼
目標とする節約分や予算を考えて、業者にプランや費用を依頼します。
エコリフォームプランの提示
業者のプラン内容を確認します。壁や窓を含めた工事などは工事期間も尋ねましょう。
契約
業者の提案したプラン、見積もりに問題がなければ工事契約を交わします。
エコ設備の申請手続き
太陽光発電システムなどエコ設備を取り付ける場合は、着工前に関係機関に助成金を申請し、受理決定後に工事を始めます。
エコリフォーム工事
壁や床に断熱材を張りつけたりする場合は、事前に周辺部を片づけておくようにします。
工事完了
工事が完了して、新たに取り付けた設備の説明などを聞きます。業者から工事完了の証明書を受け取り、最寄りの役所に必要書類を提出します。