リフォームお役立ち情報

リフォームの流れ

リフォームを実際に行なう場合、おおよそ下の図のような流れになります。

step1:「住まいの点検と現状の問題点」step2:「リフォーム内容の検討」step3:「資金計画の立案」step4:「リフォーム業者の選定」step5:「契約(各種書類の確認)」step6:「リフォーム工事の実施」step7:「リフォーム後の行動」

リフォーム内容によって、費用や工事期間も変わってきます。
@からBはリフォーム前に考えておく部分です。家族と相談しながら、予算や時期に見合った最適な方法を選ぶようにしましょう。

リフォームの流れ Cでは、業者を交えて具体的なリフォーム内容を検討します。分からない点や問題点があれば業者に直接聞き、リフォームプランを現実化していきます。
DからFは選んだ業者が実施する部分です。リフォーム業者は、プランに沿って工事を行なったのち、完成後のアフターフォローまで責任を負います。

それぞれの工程でいろいろなポイントや注意点があるので、しっかり把握しておきましょう。