もっと素敵に もっと楽しく/ナスラック

アニメーション
  • 大
  • 中
  • 小

ステンレスキッチンシリーズ

Stainless Kitchen Series NASLUCKステンレスキッチンシリーズ ここでしか創れない「一生もの」の輝き

ずっと使い続けることができるキッチン クリーンで長く使えるステンレスは、私たちの暮らしの中でいたるところに使われています。 いまやステンレスのない生活は考えられません。
いつまでも変わらない美しさを保ち、丈夫で使いやすく、お手入れカンタンで、清潔です。ステンレスは理想的なキッチン素材です。

【 Stain=汚れ・サビ / less=ない 】

ステンレスは文字通り、丈夫でサビにくい合金。
なかでも、鉄に18%のクロムと8%のニッケルを混ぜた18-8ステンレスは、ナスラックがこだわる「一生もの」のキッチンに不可欠な高品質素材です。
長く使い継がれる銘品を生み出すために、設計から加工・製造、そして創る環境にも最高を求めました。

Stainless Kitchen Series NASLUCKステンレスキッチンシリーズ ここでしか創れない「一生もの」の輝き

使う人の個性やライフスタイルを物語る、幅広いラインナップを取り揃えました。
理想の素材、美しさと機能をつきつめたデザイン、そして匠の加工技術。
それらが高次元で結晶した佇まいは、四季折々の光や暮らしのシーンを映しながら、いつまでも凛とスマートに輝き続けます。

繊細な色の違いがキッチンの表情をつくる。ナスラックの代名詞、ステンレスの美しさを前面に打ち出した「ステンシアカラー扉」

CLEAR
ステンシアクリア
RED
ステンシアレッド
MAROON
ステンシアマロン
SESPA

マテリアルハーモニーとよべる最高峰ステンレスキッチン

幅広く選べるマテリアル、デザイン、カラー。
理想のキッチン空間をかなえる、フラッグシップ・モデル。

  • ステンレスキャビネット
  • ステンシア扉 クリア レッド マロン
BAZERO バゼロ

毎日使うキッチンだからこそ、 満足できる高いデザインキッチン

シンプルなものからスタイリッシュなものまで、デザインと使いやすさを融合させたインテリアのようなシステムキッチンです。

  • ステンシア扉 クリア レッド マロン
ベルフラワーⅢ

スマートな収納、心躍るスタイル

お料理をもっと「賢く、楽しく、快適に」する、オシャレで使いやすいキッチンです。 ステンレスキャビネットはSプランのみ対応しております。

  • ステンレスキャビネット
  • ステンシア扉 クリア
リヴィエール

コンパクト、でもスタイリッシュ

3つのスタイルから選べる。
コンパクトな空間で主役になれるキッチンです。

  • ステンシア扉 クリア

優れた機能性

3方立ち上げラウンド設計

ワークトップの縁と立ち上がりの部分は、ゆるやかなカーブで継ぎ目のないラウンド設計になっています。
汚れが拭き取りやすく、手前部分も10mmの立ち上がりがあるので、水じまいに優れています。

オールステンレス排水口

衛生的な素材であるステンレスにこだわれば、当然排水口もオールステンレス。
ぬめりが付きにくく、カンタンなお掃除でいつでもピカピカ、清潔に使えます。

ノイズレスシンク

4層構造の防音・防振加工です。水はね音や熱湯を捨てたときのボコン音も軽減でき、調理中の会話も妨げません。

引出し底板

引出し底板はマットコートステンレスです。
調味料や油で汚れてもサッと拭くだけでキレイになります。

ステンレスは「サビない」、だけではありません。

ステンレスをサビや傷から守る「不動態皮膜」

「不動態皮膜」とは、ステンレスの表面を覆う、クロムと酸素が結合した緻密な保護膜です。
素地を腐食から守り、傷ついても再生する力を秘めています。 ※1ナノメートル=1,000万分の1センチメートル

18-8ステンレス

「18-8ステンレス」とは、鉄に18%のクロムと8%のニッケルを混ぜた高品質のステンレスです。
ナスラックのステンレスキッチンは、この18-8ステンレスをシンク、ワークトップはもとより骨組みとなるキャビネットにも採用しています。

18-8ステンレスと18ステンレスの違い
18-8ステンレス(SUS304) その他のステンレス
(18ステンレス・SUS430)
構 成 鉄+クロム18%+ニッケル8% 鉄+クロム18%
サビにくさ 非常に優れている 優れている
強度・伸び 非常に優れている 優れている
見分け方 磁石が付かない 磁石が付く

ステンレスキャビネット製法(製法特許 第2677952)

ステンレスパネルと芯材を独自の技術で圧着し、キャビネットの構造部材どうしをネジで接合する組み立て製法で特許を取得しました。
溶接や曲げ加工を省き、キャビネットの強度アップとコストダウンを両立しています。
ホットメルト接着剤をローラーで芯材に塗り付け、ステンレスを貼って圧着します。

ステンレスキャビネット製法による接合

この粒を熱で溶かした状態の接着剤(ホットメルト)をローラーで芯材に付けステンレスを貼って圧着します。

  1. ① 樹脂製の棒を枠に組み立てる
  2. ホットメルト接着剤を付ける
  3. ③ ステンレスを貼り、圧着する
  4. 完 成

ステンレスキャビネット製法による組み立て

ネジやダボ(接合部品)をたくさん使うことなく接着できるので、組み立てが容易で分解も簡単にできます。

  • A
    部材どうしの接合面を広げることで、外からの衝撃を拡散させます。その結果、接合面の強さが向上します。
  • B
    ステンレスキャビネット製法により樹脂材をステンレスに接着します。ネジやダボをたくさん使うことなく接着できるので、組み立てが容易で、廃棄時の分解も比較的簡単にできます。
  • C
    接合面に溶接を施さず、ネジなどで組み立てますので、「点」ではなく「面」で接合部を広く支えます。安定感が増し、輸送時の振動を吸収します。
床板構造

ステンレスと芯材の間に、樹脂シートの補強材を加えた3重構造による、へこみにくい床板を使っています。加工時や使用時に安心の強度を誇ります。

側板と背板の接合部

側板と背板が別パーツのため、ステンレスを曲げていません。樹脂芯とステンレスを接着し、側板と背板の接合部にもステンレスキャビネット製法を使用。さらに隅金具で補強しています。

ステンレス使用面積比率90%以上

ナスラックのステンレスキッチンでは、外観だけでなく、内部の使用面積比率は90%を超える高い数値を誇っています。 ※ 間口105cmのシンクキャビネットで計算した数値

汚れに強い

ステンレスは粒子結晶が細かく、汚れが染みこみません。油汚れもサッと拭くだけ、しつこい汚れも中性洗剤でキレイに。
カンタンなお手入れで、新品のような美しさが続き、衛生的で食材を直に置いても安心です。

熱・衝撃に強い

ステンレスは石油ストーブの燃料筒や自動車のマフラー、液体チッ素のタンクに使用される程、耐熱性・耐湿性に優れています。
だから火や水を使うキッチンに最適。また柔軟性もあるので衝撃を吸収します。

ニオイに強い

ニオイが染みこみにくいのも、ステンレスの特長です。魚やニンニクなども気兼ねなく調理できます。 引出しやキャビネット庫内にもいやなニオイが残りにくく、快適なキッチン環境を保てます。

ゴキブリが出にくい

公的機関の実験では、ステンレスキャビネットは木製に比べてゴキブリの侵入率がわずか1/8というデータが出ています。※医動物等調査(検査)による。

環境に優しい

100%リサイクル可能な金属

ステンレスは環境にとても優しい金属です。
現在、生産されたステンレスの約80%がリサイクルされていると言われています。このように、サビにくい特長を活かしリサイクルを促進することで、地球に優しく、またステンレスの価格を安定させることができます。
それはステンレスが、年月が経過しても品質劣化が少ない、リサイクルに最適な素材だからです。

ナスラックでは、熱で溶けて容易に分解できるホットメルト製法などで、無駄なくステンレスが再利用されるための取り組みを行なっております。
地球に優しい素材が求められる現代にとって、ステンレスは次世代への資源として活用されることが期待されています。

ステンレスリサイクルのしくみ

使用済みのステンレスキッチンです。これから解体されて、様々な金属のスクラップになります。
ステンレスのみ取り出します。ステンレス・スクラップは区別がしやすく、スクラップ価値が高いためリサイクル率が良いなどの利点があります。
産業機械用の部品や、ナイフ・フォークなどの生活用品、ステンレスキッチンなど新しいステンレス製品に生まれ変わります。
電気炉にて、ステンレス・スクラップ、クロム、ニッケルなどの合金鉄などを一緒に溶かします。

ナスラック鎌倉工場のご紹介

ナスラックでしか、鎌倉でしか、創れないものを。

独自のホットメルト製法など高い技術力で効率良くキッチンのステンレスキャビネットを製造するとともに、洗面化粧台など水まわり製品を製造しています。

ナスラック鎌倉工場
  • システムキッチン
  • 洗面化粧台
  • システム収納

神奈川県鎌倉市岡本1500番地15
TEL 0467-46-4131 / FAX 0467-44-0205

詳細はこちら

ナスラック鎌倉工場の環境への取り組み

ステンレス端材を再利用

プレスにより打ち抜かれたワークトップのシンク部分のステンレスは、一ヵ所に集められ再利用されます。 また、縁の部分の端材も捨てることなくリサイクルします。

環境に優しい植物性潤滑剤を使用

ステンレスの板を工場で金型プレスするときに使用する潤滑剤に植物性の油を使用しています。 従来の鉱物性に比べ、プレス加工後の除去(脱脂工程)が容易で環境に与える負荷も少なくてすみます。

樹脂(プラスチック)も有効にリサイクル

完成にいたる過程に出た樹脂(プラスチック)も有効活用されます。リサイクル後、あらたなプラスチックに生まれ変わります。

リサイクルが容易な梱包

ナスラックのステンレスキッチンは、キャビネットの剛性が高いので、発泡スチロールを使用しない梱包が可能です。 そのため、リサイクルが容易な段ボールのみで梱包しています。

ナスラックのステンレスキッチンは「ずっと使い続けることのできるキッチン」。
ステンレス最大の魅力である「サビない」ことに加え、ステンレスキッチンには、お掃除がカンタンで丈夫という特長があります。特にナスラックのステンレスキッチンシリーズ「18-8ステンレスキッチン」は、鉄にクロムとニッケルを混ぜた高品質ステンレスを使用しており、非常にサビにくく強度が高い商品です。さらに水じまいに優れる3方立ち上げラウンド設計や、ぬめりが付きにくいオールステンレス排水口、水音の小さいノイズレスシンク、お掃除がしやすいマットコートステンレスの引出し底板など、機能面も充実。ラインナップも豊富で、使用する方のライフスタイルや個性に応じてお選び頂けます。
機能性とデザインの美しさを両方併せ持つナスラックのステンレスキッチンシリーズ。ナスラックは皆様の快適でより良い暮らしをサポート致します。

ページの先頭へ