環境にやさしいステンレス

ステンレスは100%リサイクル可能な金属です。

ステンレスは環境にとてもやさしい金属です。
ステンレスはサビにくい金属であるため、寿命がきても廃物にならず、ほとんどが高品質なまま回収されて再利用されています。現在、生産されたステンレスの約80%がリサイクルされていると言われています。このように、サビない特長を生かしリサイクルを促進することで、地球にやさしく、またステンレスの価格を安定させることができます。地球にやさしい素材が求められる現代にとって、ステンレスは次世代への資源として活用されることが期待されています。

ステンレスリサイクルのしくみ
使用済みのステンレスキッチン 使用済みのステンレスキッチンです。これから解体されて、さまざまな金属のスクラップになります。
ステンレス・スクラップ ステンレスのみ取り出します。ステンレス・スクラップは区別がしやすく、スクラップ価値が高いためリサイクル率が良いなどの利点があります。
電気炉にて、ステンレス・スクラップ、クロム、ニッケルなどの合金鉄などを一緒に溶かします。 電気炉
新しいステンレス製品 産業機械用の部品や、ナイフ・フォークなどの生活用品、ステンレスキッチンなど新しいステンレス製品に生まれ変わります。

ナスラック鎌倉工場におけるリサイクルの取り組み

環境にやさしい植物性潤滑剤を使用
植物性潤滑剤と鉱物性潤滑剤
ステンレスの板を工場で金型プレスするときに使用する潤滑剤に植物性の油を使用しています。従来の鉱物性に比べ、プレス加工後の除去(脱脂工程)が容易で環境に与える負荷も少なくてすみます。
ステンレスの端材を再利用
プレスにより打ち抜かれたワークトップのシンク部分のステンレスは、一箇所に集められ再利用されます。また、縁の部分の端材も捨てることなくリサイクルします。
樹脂(プラスチック)も有効にリサイクル
完成にいたる過程に出た樹脂(プラスチック)も有効活用されます。リサイクル後、あらたなプラスチックに生まれ変わります。
リサイクルが容易な梱包
リサイクルが容易な梱包
高品質な18-8ステンレスを使用したナスラックのステンレスキッチンは、キャビネットの剛性が高いので、発泡スチロールを使用しない梱包が可能です。リサイクルが容易な段ボールだけで梱包しています。