キッチンお役立ち情報

キッチンお手入れ読本〜新品のキレイを保つ、ちょっとしたコツ〜

排水口

overflow

排水口のゴミ受けや排水管の汚れはイヤなニオイの原因になり、水流にも影響するので定期的なお手入れが欠かせません。

ゴミ受けのゴミをきれいに取り除き、台所用洗剤で洗います。油を多く使った日は特に入念に行ないましょう。

週に1回 イヤなぬめりは歯ブラシでこすり落とす

本体
  • スポンジに台所用洗剤を付けてゴミ受けをこすり洗いし、ぬめりを落とします。
  • 網目部分はガーゼなどを巻きつけた割り箸でこすり、洗剤分を水で洗い流します。
  • 防臭キャップを抜き、表裏とも歯ブラシなどでこすります。
  • 排水口の内側も歯ブラシなどを使ってぬめりを落とします。
台所用洗剤 ガーゼなどをつけた割り箸で洗います。 内側も歯ブラシなどでこすります。

半年に1回 排水管汚れは専用洗剤で夜のうちに解決

ステンレス

排水管にたまった汚れには、油汚れ用弱アルカリ性洗剤(粉末)を使います。
夜、排水口に振り入れてお湯を注いでおけば、朝には悪臭が消えてすっきりします。

数時間でニオイも薄まりすっきりします。

排水口の注意点

熱湯と油は流さない
排水トラップが傷むので、熱湯は直接排水口に流さないで下さい。また、油類を流すと水の流れが悪くなるだけでなく環境破壊にもつながるので温度に関係なく流さないで下さい。
ぬめり取り剤に気をつけて
ステンレスキッチンには市販の塩素系ぬめり取り剤を使用しないで下さい。塩素ガスを発生させてシンクや周辺のステンレスがサビたり穴があく場合があります。

快適キッチンの豆知識

 

排水管の「トラップ」とは?

排水管の一部に水をためて、下水の悪臭の逆流や虫が入るのを防ぐ役目をするものです。

 
排水口構造
PAGE TOP