キッチンお役立ち情報

キッチンお手入れ読本〜新品のキレイを保つ、ちょっとしたコツ〜

キッチン収納

storage

キッチン収納は「70%収納」をきちんと守ればお掃除のときに中のモノを全部出す必要がなく、こまめなお掃除も苦になりません。

つい後回しになってしまうキッチン収納のお手入れですが、汚れをためてしまうと掃除も大がかりになってしまいます。定期的に行ないましょう。

月に1回 台所用洗剤を付けた布で隅までキレイに

表面・扉

ぬるま湯で薄めた台所用洗剤にひたしてよく絞った布で拭きます。洗剤分を拭き取り、から拭きで仕上げます。

台所用洗剤 汚れに気づいたら早めに拭きましょう。
取手

ぬるま湯で薄めた台所用洗剤にひたしてよく絞った布で拭きます。細部は割り箸などに布を巻きつけ、台所用洗剤を付けてこすりましょう。水拭き、から拭きで仕上げます。

細部は布を付けた割り箸を使います。
内部

基本のお手入れ

カビ予防のためにも定期的に扉を開放して風を通しましょう。ぬるま湯にひたしてよく絞った布で拭き、から拭きで仕上げます。モノをみっちりと詰め込まずに70%程度に抑えておくと風通しが良いだけでなく、お手入れもしやすくなります。

汚れが気になる時は

  • 収納物をすべて取り出し、歯ブラシなどで隅々のゴミをかき出します。
  • ぬるま湯で薄めた台所用洗剤にひたして、よく絞った布で拭きます。
  • 落ちにくい汚れには、液体クリームクレンザーを使います。水拭きで洗剤分を落とし、から拭きで水気を取ります。
台所用洗剤液体クリームクレンザー
隅々のゴミをかき出してから、拭き掃除にかかりましょう。
引出しトレー
  • 収納物をすべて取り出し、台所用洗剤を付けたスポンジで洗います。仕切り部分は、歯ブラシや綿棒を使って隅々まで洗います。
  • 水洗いで洗剤分を落とし、から拭きで仕上げます。
台所用洗剤
仕切り部分は歯ブラシや綿棒を使います。

部分別お手入れ方法

食器棚

ホコリ・ニオイをためないよう、月に1回は収納物をすべて取り出して風を通しましょう。その際、棚内部は、ぬるま湯で薄めた台所用洗剤にひたしよく絞った布で拭き、水拭き、から拭きで仕上げます。レール部分は、ガーゼなどの薄い布を割り箸に巻きつけたもので拭きましょう。

台所用洗剤 食器棚は、月に1回を目安にお手入れしましょう。
ガラス戸棚

キレイなガラスは、清潔なキッチンを印象づけます。 ガラス部分のくもりが気になるときは、ガラスクリーナーで磨きましょう。

ガラスクリーナー
スライドバスケットほか

調味料や鍋底の汚れがこびりつかないよう、時々水拭きをしましょう。

クリーンな収納環境を保つために

通気を良く

湿気や熱がこもりやすいキッチンは、通気性を良くするよう心がけて下さい。時々は収納扉を開放して中の空気を動かすようにしましょう。また、水拭き後はしっかりから拭きするか乾くまで扉を開けておきましょう。

洗剤をつけた布で拭き、水拭き、から拭きをします。
ニオイ対策

消毒用エタノールや台所用漂白剤を含んだ、よく絞った布で拭きましょう。冷蔵庫用脱臭剤やコーヒー豆のかすを置くのも有効です。

塩素系漂白剤 台所用漂白剤でニオイもすっきり。
収納には紙を敷いて

収納物は直接置かずに、カゴや空き箱、シートなどの上に入れるようにしましょう。カゴや空き箱の中にも紙を敷けばお手入れが簡単です。調味料のビン・ボトル類は底を拭いてから片付けるように習慣づけましょう。

収納物は直接置かずに紙を敷いた上に置きましょう。
PAGE TOP