TOP

4つの基本イメージ

素材の選び方

空間を演出する4つの基本イメージである、モダン・エレガンス・クラシック・ナチュラルについて、ご紹介します。

クラシック

クラシックのデザインは、装飾的かつ古典的。格調高くまとめるには、壁に対し天井には廻り縁を、床には幅気を設け、それぞれ縁切りをすることで存在感のあるしつらえにします。
壁とカーテンの素材感と色のバランスが重要。カーテンの織り方や仕立てのデザインで重厚感を加えていきます。アンティークな家具やスタンド照明を置き、アクセントを付けるのがコツです。

クラシック

カーテン

しっかりと織られた厚みのある素材のドレープカーテンはお部屋をシックに演出します。レースは2つ山に、ドレープは細かくギャザーを入れると、バランスが良いでしょう。

カーテンの選び方
カーテン
床

シックなイメージの部屋にしたいときは、重厚感のある家具に合うよう、濃いめの色を選びます。

床の選び方

家具

全体的な調和を考えて、家具を選びます。クッションを多めに置いても良いですね。

家具
照明

照明

だんらんの中心には、すっきりとした印象のシーリングライトが空間を演出します。

照明の選び方