TOP

インテリア素材の選び方

4つの基本イメージ

お部屋のイメージを左右するカーテンや壁・床・天井の素材、照明器具の選び方などをご紹介します。

床材・壁材・天井材の選び方

床材

フローリングやクッションフロアは、どんなスタイルのお部屋にも合わせやすく根強い人気があります。幅木や廻り縁、室内ドアと同色に揃えるのがコツ。また、その上に置くラグカーペットは、家具との調和も考えて選びましょう。

様々な床材
様々な壁材

壁材

壁の仕上げ方法はビニールクロスが一般的でしたが、最近は環境問題から、布や紙のクロスが注目を浴びています。単一だけでなく、組み合わせる方法もあり、アレンジはいろいろ。なるべくシンプルな物を選んで、カーテンや家具が引き立つようにしましょう。

天井材

最近では、デザインや素材だけで天井材を選ぶのではなく、機能的な天井材を選ぶ方が増えてきています。例えば、リビングなら、音を吸収してクリアな音にする天井材、キッチンなら生ごみを吸収してくれる天井材など、お部屋に合わせた天井材を選びましょう。

様々な天井材

色決めの原則

バランスのいい空間
  • 床から天井へ、だんだん明るくしていくとバランスが良くなる。
  • 壁・天井は同色でもよい。
  • 床・幅木は同色に揃える。