天然素材の芳香剤・消臭剤

ハーブの芳香リース

自然の香りでトイレタイムをさわやかに。天然素材の芳香剤・消臭剤の作り方です。

トイレ用のポプリを作る

乾燥させた花やハーブにスパイス、エッセンシャルオイルをブレンドし、ドライポプリを作ってみましょう。

材料

主原料
  • ローズ(ドライ)20g
副材料
  • ラベンダー(ドライ)大さじ3
  • ローズマリー(ドライ)大さじ1
  • クローブ(スパイス)小さじ1/4
  • シナモン(スパイス)1本
保留剤
  • オリスルート(ニオイアヤメの根:エッセンシャルオイルを染み込ませ、香りを長持ちさせる)小さじ1
  • エッセンシャルオイル(ローズ)数滴
用具イメージ

用具

  • 密閉ビン
  • 乳鉢と乳棒
  • ファスナー付ポリ袋
  • 木のスプーン(または割り箸)
材料・用具の入手先
ハーブ・ポプリショップ、百貨店の手芸用品コーナー・花材コーナー、生活雑貨店、大型雑貨店、園芸用品店、フラワーショップ

作り方

  • 01
    フレッシュな花やハーブは風通しの良い日陰で十分に乾燥させるか、電子レンジで1〜2分加熱し、乾燥させます。
    02
    ドライの花とハーブを計って密閉ビンに入れます。
  • 03
    スパイス類は乳瓶・乳棒で荒く砕いて匂いを強めます。保留剤は小さなポリ袋に入れて、その中にエッセンシャルオイルを数滴入れ、よく染み込ませます。
    04
    Step3をStep2に入れて、木のスプーンで混ぜ合わせ、蓋をして冷暗所で熟成させます。時々ビンをゆすって香りがよく混ざるようにします。
  • 05
    2〜3週間して熟成できたら飾りビン、グラス、籐のカゴなどに入れて、トイレのカウンターに置きます。
    *