基本仕様 クローゼットドア
収納開き戸

基本仕様 クローゼットドア 収納開き戸

クローゼット用の収納開き戸の基本仕様をご紹介します。

4方枠(3方枠+下枠)

4方枠(3方枠+下枠)

3方枠

3方枠

基本仕様

1扉形状

折戸と同じデザインです。

扉形状

2樹脂戸当り

扉のバタつきを抑える戸当り付です。
カラーはホワイトになります。

  • 樹脂戸当り
  • 樹脂戸当り

3下枠(4方枠)

室内側と床の仕上げが異なる場合に、見切り材としても使用できる下枠です。

下枠(4方枠)

扉上部化粧仕上げ

4尺高は扉上部の木口を化粧仕上げしています。

※7尺・8尺は上部の化粧はありません。
扉上部化粧仕上げ

オプション

収納開き戸に設置可能なオプションをご紹介します。

4マグネットドアストッパー

マグネット式で段差が少ないドアストッパーです。カラーはホワイトになります。

マグネットドアストッパー
マグネットドアストッパー

5ソフトクローズ丁番

ソフトクローズ内蔵の丁番をオプションでご用意しています。

ソフトクローズ丁番

収納開き戸仕様の詳細を見る

お客様の多種多様なライフスタイルにフィットする商品をご提供する「ナスラック」。こちらのページでは、クローゼット用の収納開き戸の基本仕様をご紹介致します。扉形状は、折戸と同じデザインを採用。扉のバタつきを押さえる樹脂戸当り付です。さらにオプションで、段差が少ないマグネットドアストッパー、ソフトクローズ内蔵の丁番をお付けできます。4方枠(3方枠+下枠)仕様は、室内側と床の仕上げが異なる場合に見切り材としても使用できる下枠が付きます。4尺高は扉上部の木口を化粧仕上げしていますが、7尺高・8尺高は扉上部の化粧はありません。
収納開き戸仕様の詳細については、ページ下部の「収納開き戸仕様の詳細を見る」をご覧下さい。