キッチンの換気扇・レンジフードの種類!
形状や機能などを比較

キッチンの換気扇・レンジフードの種類!形状や機能などを比較

キッチンの換気扇・
レンジフードの種類!
形状や機能などを比較

キッチンの換気扇はどんな種類があるのかを、詳しく知っている方は少ないと思います。この記事では、キッチン換気扇の特徴や種類を、取り付けタイプ・フードの形状ごとに徹底比較。併せて、換気扇選びでよく見られる専門用語や、おすすめの掃除方法についてもご紹介します。

キッチン換気扇の種類

キッチンに取り付けられている換気扇は、ファンの種類で区別されています。ひとつは、建てられた年代が古いご家庭に多く設置されている「プロペラファン」と呼ばれる換気扇。このタイプの換気扇には「扇風機のような羽根」が付いています。もうひとつは、「シロッコファン」と呼ばれる「円柱のファンが付いた」換気扇です。最近の住宅の大多数が、大きなレンジフード※1が取り付けられており、その中にシロッコファンが入っています。

以下にて、それぞれについて解説させて頂きます。

※1「レンジフード」は換気扇に設置された「覆い(カバー)」のこと。

プロペラファンの特徴と構造

  • プロペラファンの特徴と構造

    プロペラファンの特徴

    プロペラファンとは、扇風機の羽根(ファン)のような形をし、主にキッチンのコンロ周辺に設置される換気扇です。

    高層階にある部屋や気密性の高い部屋などでは風量が落ちるため適しておりません。また、風量によっては羽根の回転音が大きくなるという欠点もあります。

  • プロペラファンの構造

    プロペラファンの構造

    プロペラファンは、壁に設置し、外に直接排気をするため「直接排気式」とも呼ばれています。キッチンから出る煙や水蒸気を直接室外に排出するため、壁に大きな穴を開ける必要があります。

シロッコファンの特徴と構造

  • シロッコファンの特徴

    シロッコファンの特徴

    シロッコファンとは、前向きに反った比較的長さの短い羽根が多数付いていて、あらゆる送風機に使用できるファンです。深型レンジフードや浴室換気乾燥機などによく使用されています。

    プロペラファンに比べ風の影響を受けることが少ないのが特徴です。

  • シロッコファンの構造

    シロッコファンの構造

    シロッコファンは、ダクト(管)を通じて外に排気するため「ダクト排気式」とも呼ばれており、その構造上、壁から離れた場所でもレンジフードを設置することができます。

    天井裏にダクトを通して、外へ排気ができるため、比較的自由な位置に換気扇を設置することができます。ただ、設置費用がプロペラファンに比べ、高価になることが欠点です。

キッチンの換気扇フード
(レンジフード)の
取り付けタイプ

キッチンの換気扇フード(レンジフード)は取り付けタイプによって3種類に分けることができます。取り付けタイプによって設置に向いているキッチンスタイルも変わりますので、こちらで特徴を確認しておきましょう。

天井取り付けタイプ

  • 天井取り付けタイプ

    天井取り付けタイプとは、「レンジフードの四方が壁に接していないフード」です。

    アイランドキッチンのように、キッチンの四方が壁に接していないキッチンに向いているタイプです。

    適合キッチンスタイル

    アイランドキッチン

横壁取り付けタイプ

  • 横壁取り付けタイプ

    横壁取り付けタイプとは、「レンジフードの[側面]が壁に設置するフード」です。

    ペニンシュラキッチンのように、キッチンの側面が壁に接しているキッチンに向いているタイプです。

    適合キッチンスタイル

    ペニンシュラ型キッチンなど

壁面取り付けタイプ

  • 壁面取り付けタイプ

    壁面取り付けタイプとは、「キッチンの正面壁に取り付けるフード」です。

    I型キッチンのように、キッチンと壁が正対しているキッチンに向いているタイプです。

    適合キッチンスタイル

    I型キッチンなど

キッチンの換気扇フード
(レンジフード)の形状

キッチンの換気扇フード(レンジフード)は、取り付けタイプとは別に、「形状」によっても大きく3種類に分けられます。見た目の印象や手入れのしやすさなども変わってきますので、取り付けタイプと一緒に確認しておきましょう。

  • ブーツタイプ(深型)

    ブーツタイプ(深型)

    最もスタンダードなタイプのレンジフードです。戸建住宅やマンションにも多く取り付けられています。

  • マントルタイプ

    マントルタイプ

    大きな屋根型のフードが特徴の「マントルタイプ」です。直線的なデザインや曲線を多く用いたデザインなどがあります。

  • スリムタイプ

    スリムタイプ

    最近、人気の高いレンジフードが「スリムタイプ」です。「整流板」を用いて、四方から空気を吸い取る仕組みになっています。

    本体にフィルターがなく、お手入れが簡単なのも人気の理由です。

キッチンスタイルに合った
換気扇とは?

レンジフードのデザインは、メーカーごとにおしゃれな物が多くあります。しかしながら、気に入ったフードデザインを見つけたとしても、システムキッチンのスタイルによっては、設置ができない場合があります。

ここではシステムキッチンのスタイルと取り付け可能なレンジフードの種類を確認しましょう。
ご自宅のキッチンスタイルに合わせてレンジフードの種類を検討してみて下さい。

【アイランド型】
キッチンの四方が壁に接しておらず、
独立したキッチン

  • 【アイランド型】キッチンの四方が壁に接しておらず、独立したキッチン

    設置可能な取り付けタイプ

    • ・天井取り付けタイプ

    設置可能なレンジフードの形状

    • ・マントルタイプ

    • ・スリムタイプ

【ペニンシュラ型】
キッチンの側面のひとつが
壁に設置している対面型キッチン

  • 【ペニンシュラ型】キッチンの側面のひとつが壁に設置している対面型キッチン

    設置可能な取り付けタイプ

    • ・天井取り付けタイプ

    • ・横壁取り付けタイプ

    設置可能なレンジフードの形状

    • ・マントルタイプ

    • ・スリムタイプ

【I型(ペニンシュラ設置)】
造作壁をつくり、
その壁にキッチンを設置している
対面型キッチン

  • 【I型(ペニンシュラ設置)】造作壁をつくり、その壁にキッチンを設置している対面型キッチン

    設置可能な取り付けタイプ

    • ・天井取り付けタイプ

    • ・横壁取り付けタイプ

    • ・壁面取り付けタイプ

    設置可能なレンジフードの形状

    • ・ブーツタイプ

    • ・マントルタイプ

    • ・スリムタイプ

【I型(壁付)】
壁にキッチンを設置させた
スタイル

  • 【I型(壁付)】壁にキッチンを設置させたスタイル

    設置可能な取り付けタイプ

    • ・天井取り付けタイプ

    • ・横壁取り付けタイプ

    • ・壁面取り付けタイプ

    設置可能なレンジフードの形状

    • ・ブーツタイプ

    • ・マントルタイプ

    • ・スリムタイプ

キッチンの換気扇フード(レンジフード)に
よく使われる
機能・用語集

こちらでは、キッチンメーカーのカタログ等に用いられるレンジフードの機能や用語を解説します。

機能・
用語
説明
整流板
整流板

整流板により吸い込み速度が上がり、油煙を効率よく捕集します。

加熱機器
連動

加熱機器からの赤外線信号受信で自動的にレンジフードが作動。付け忘れや消し忘れを防止します。

※連動する機器につきましては、各メーカーにお問合せ下さい。

5分
タイマー

タイマーボタンを押すと約5分間運転を続け、その後自動的に運転を停止。調理直後の気になる煙やにおいを排気します。

※機種によっては、タイマー時間が異なります。

LED
照明

高輝度白色LED照明を搭載し、従来の電球に比べ、省電力となり超寿命です。

DC
モーター

消費電力が少なく、安定した能力を発揮できるのが特長。電気代が少なくてすむため、省エネで経済的な換気扇です。

親水系
コート
親水系コート

水で油を浮かせようとする特性を持った塗装。水洗いするだけで簡単にお手入れができます。

フィルター
レス
フィルターレス

フィルターを使わずにケーシングの内側で油を捕集。フィルターの目詰まりがないので効率的に油煙を捕集でき、面倒なフィルター掃除がいりません。

オイル
ガード塗装
オイルガード塗装

付着した油を水滴状にはじく塗装。お手入れが簡単になります。

キッチン換気扇の掃除方法

キッチン換気扇の掃除方法

毎日使うため、ついつい汚れが溜まってしまう換気扇。換気扇の汚れは「油」と「ホコリ」が混ざった物です。食材を扱う場所ですので、「重曹」や「セスキ水」を使ったナチュラルクリーニングがおすすめです。

次から、換気扇の掃除方法をポイントを押さえてご紹介します。

レンジフード本体の掃除方法

Pointしつこい汚れは湿布で掃除!

しつこい汚れは湿布で掃除!

日々の掃除としては、ぬるま湯を軽く絞った布で拭きます。汚れが気になるときは、台所洗剤を薄めた液や重曹水、もしくはセスキ水を含ませたキッチンペーパーを貼り、15~30分後にペーパーごと拭き取りましょう。

その後、洗剤が取れるまで、お湯に浸けた布でよく拭き、最後にから拭きして仕上げます。

※レンジフード本体の掃除は、怪我防止のため、手袋をして行ないましょう。

フィルター・整流板の掃除方法

Pointこまめな掃除が大きな差に!

こまめな掃除が大きな差に!

フィルターや整流板は取り外しが容易なので、掃除も簡単にできます。

油汚れが付きやすい箇所ではありますが、週に1~2回ほど、セスキ水をスプレーで拭きかけ、キッチンペーパーや布で拭き取ればキレイが長持ちします。汚れがひどい場合は、取り外したフィルターや整流板に、台所洗剤を薄めた液や重曹水、もしくはセスキ水を含ませたキッチンペーパーを湿布し、15~30分後にペーパーごと拭き取りましょう。

それでも落ちない汚れの場合は、ぬるま湯を入れたゴミ袋に重曹または台所用洗剤を入れ、フィルターや整流板を30~40分程度つけ置きします。その後、スポンジや歯ブラシで洗えば、汚れもキレイに落ちるはずです。洗い終わったらしっかり乾かし、元の位置に取り付けましょう。

※フィルター等の掃除は、怪我防止のため、手袋をして行ないましょう。

ファンの掃除方法

Pointファンの掃除は、3~6ヵ月に1回を目処に!

ファンの掃除は、3~6ヵ月に1回を目処に!

ファンの掃除は日々の掃除ではなかなかできません。やると決めたら徹底的にやって終わらせましょう。

取り外したファンをキッチンペーパーで包むようにし、台所用洗剤または重曹を薄めた液をスプレーします。15~30分ほど置いたら、ペーパーごと汚れを拭き取るようにしてはがしましょう。

細かい部分は、液体クリームクレンザーを付けた歯ブラシなどでこすります。そのあと、お湯を軽く絞った布で洗剤を拭き取り、完全に乾いてからレンジフードに取り付けましょう。

※ファンの掃除は、怪我防止のため、手袋をして行ないましょう。

キッチン換気扇の選び方

キッチンの換気扇を選ぶ際は、まずはご自宅のシステムキッチンのスタイル(レイアウト)を確認することから始まります。そのあとに、スタイル(レイアウト)に適合した機種を確認し、機能やデザイン、使い勝手等を検討する流れとなります。

排気をするだけの換気扇ですが、デザインもスタイリッシュな物が多くなってきています。ぜひこの記事を参考に、お気に入りの換気扇を見つけてみて下さい。

商品・リフォームのお問合せ・ご相談

  • ショールーム

    ショールーム

    専門のショールームスタッフがお客様のご要望に応じてご提案致します。住空間全体を考えたトータルコーディネイトのプランニングも可能です。

  • 全国販売店・工務店検索

    全国販売店・工務店検索

    ナスラックの商品を取り扱っている販売店・工務店を全国から検索できます。
    様々な商品を取り揃えて、お客様をお待ちしております。

  • リフォームお問合せ

    リフォームお問合せ

    リフォームに関して不明点や疑問点がありましたらお気軽にお問合せ下さい。お客様のライフスタイルに合ったリフォームをご提案致します。

  • カタログ請求

    カタログ請求

    ナスラックの各種パンフレットや商品カタログをご覧頂けます。
    また、ご希望の方にはパンフレットの送付も承ります。

  • 商品お問合せ

    商品お問合せ

    商品やサービスに関するお問合せ、ご相談を電話やメールで承ります。フリーダイヤル回線を開設しておりますので、お気軽にご連絡下さい。

ナスラック「キッチンの換気扇・レンジフードの種類!」では、換気扇や換気扇フード(レンジフード)の種類・タイプを比較しているページです。特徴や形状、適合するキッチンスタイルなどを中心に説明しています。さらにフィルターやファンの詳しい掃除方法や、「整流板」「親水系コート」といった台所における換気扇・レンジフードの用語もご紹介。機能やデザインなどが、換気扇・レンジフード選びに重要となってきます。ナスラック「キッチンの換気扇・レンジフードの種類!」をぜひお役立て下さい。